Q&A | 鉛蓄電池・シールドバッテリー



Q&A

TOP > Q&A

鉛蓄電池(バッテリー)について

自動車用バッテリーの電圧は何Vですか?

公称12V(ごくまれに6Vもあり)です。厳密には、満充電状態(気温20℃)では12.72Vです。

炎天下や氷点下の気候は、バッテリー性能に影響ありますか?

バッテリー性能は温度に強く影響されます。温度が高いと性能は上がりますが、同時にバッテリー内部の劣化も促進されるため、高温状態で使い続けると寿命が縮まります。
逆に温度が低いと性能はダウンします。
長期間使用していれば劣化による性能ダウン+寒さによる性能ダウンでエンジンがかけられなくなる可能性があります。

バッテリーが寿命を迎えたときのサインはありますか?

バッテリーの寿命が近くなると以下のような症状が現れます。
また、症状が現れずに突然死するケースもあるので専用テスターでのチェックをおすすめします。

  • エンジンがかかりにくい
  • バッテリー液の減りが早い
  • エンジンの回転によってヘッドライトの明るさが変わる
  • 比重にバラつきがあり、充電しても電解液比重が上がらない
バッテリーがあがりやすい状況はどんなときですか?

一般的に、内部に充電されている電気が不足し、必要な電気が取り出せなくなった状態をバッテリーあがりといいます。

  • バッテリーの寿命がきたとき
  • オーディオや追加ランプなどの電装品を多く装備して充電量が足りないとき
  • オイルネーターの故障などにより十分に充電されないとき

に起こりやすくなります。
また、“チョイ乗り”が多い車や渋滞道路をよく走る車はバッテリーがあがりやすい傾向にあるようです。

電解液の量は足りていますが、バッテリーの電圧は低いままです。どうしてでしょうか?

充電不足が考えられるので、補充電をしてください。
補充電をしてもすぐに電圧が下がるようなら寿命だと考えられます。

端子付近に緑色の固体が付着しています。これは何でしょうか?

緑色の固体は、ケーブル素材の銅と電解液(希硫酸)が反応してできた硫酸鉛です。バッテリーの劣化によってよく見られる現象です。バッテリー性能をすみやかにチェックしてください。

Qバッテリーを倒してしまい中から電解液が漏れてきました。使っても大丈夫でしょうか?

絶対に使用しないでください。電解液の減少は性能を発揮できないばかりか、内部でのスパークを誘発し、引火爆発する恐れがあります。通常使用の液減りとは意味が大きく異なるのです。

電解液が体に付着してしまいました。どうしたらいいでしょうか?

電解液は人体に非常に有害です。
皮膚に付着するとやけどや炎症、目の場合は失明の恐れがあります。直ちに多量の水で洗い流し、医師の診察を受けてください。また、誤って飲み込んだ場合は口やのど、食道や胃の粘膜が約小を起こしています。体調に異変を感じなくても直ちに医師の診察を受けてください。

バッテリーが浸水してしまいました。使用できますか?

使用できません。
バッテリーが浸水すると電解液が損なわれます。また水に含まれる不純物が混入している可能性もあり、十分な性能を発揮できません。

PAGETOP

稲電機について

数量のまとまった注文の場合は値引きできますか?

はい、可能です。
ご注文数量がまとまっている場合、また継続的なご注文の場合は別途お見積りをさせていただきます。
詳細はお問い合わせください。

納期はどれくらいですか?

当サイト内に掲載している商品はすべて在庫品であり、注文の数量が多い場合や欠品時を除いて1日から5日以内での出荷となります。

廃バッテリーの処理はお願いできますか?

稲電機で新しいバッテリーをご購入いただいた場合はお引き取りいたします。
105円/kgでのお引き取りとなります。

領収書は発行してもらえますか?

弊社では個別の領収書発行は行っておりません。
お支払い方法が銀行振込の場合はお振込の記録が支払い証明となります。なお代金引換の場合は、運送業者が領収書を発行いたします。

PAGETOP