アクセサリ | 鉛蓄電池・シールドバッテリー



アクセサリ

TOP > オススメカタログ > アクセサリ

鉛蓄電池用アクセサリー

稲電機で取扱うGS YUASA(ジーエスユアサ)製鉛蓄電池をシリーズ別にご紹介します。希望商品の型番などが決まっているお客様はこちらをご利用ください。なお、実際のご購入は稲電機オフィシャルサイトの商品ページよりお願いいたします。

また、以下にご紹介していない商品であっても在庫を豊富に取りそろえております。まずはお気軽にお問い合わせください。

ファストン端子セット(187)¥100

ファストンタブ187に適合するメス側圧着端子(カバー付)

ファストン端子セット(250)¥100

ファストンタブ250に適合するメス側圧着端子(カバー付)

標準コネクター¥120
  • PE12V0.8WSPE12V2WSの相手側として使用可能。
  • リード長約300mm
  • ソケット、ハウジングはAMP製

※AMP社の標準コネクターではありません。弊社標準在庫です。

Multi Share CableII-4

「Multi Share CableII-4」と「パワーバイザv3/for PFG」を使用することにより、セグメントの異なるサーバを1台のUPSで安全にバックアップします。従来のカスケードケーブルや他社のシリアル増設ボードでは、マスターに接続されたサーバが停止するとUPSと通信できませんでしたが、「Multi Share CableII-4」では全てのサーバと同一条件で通信するため、より安全な環境を提供します。

※接続システムの「パワーバイザv3/for PFG」動作パラメータでは、同一設定/運用をお願いいたします。
※接続システムのシステム時計は、時計設定を同一で運用をお願いいたします。

電源異常時の自動終了

システム管理者が不在の場合にでも、「パワーバイザv3/for PFG」は貴重なデータを安全かつ確実に保護し自動終了させる機能を提供します。

ユーザコマンド実行機能

以下のタイミングでユーザが作成したシェルプログラムを実行できます。

  • オートシャットダウン時
  • 回復不能とみなされたとき
  • 停電発生時
  • 復電時
  • スタートアップ時
電子メール送信とSNMPトラップ送信

停電時・復電時などにSNMPトラップを発生させ、HP-Openviewやその他のSNMPマネージャーでトラップを受け取り表示することや、電子メール(SMTP)を遠隔地のコンピュータに送ることができます。また、電子メールにはステータス・ログを添付して送信することも可能です。
※SNMP v1トラップを送信します。

ステータス・ログ機能

過去の電源状態をグラフとして表示させることができます。
※GUI画面上の動作コマンドです。
またUPSのステータスもログとして管理・蓄積できるため、過去の電源状態を日付と時間で詳細に調査することが可能です。この計測データは、CSV形式で表示され印刷出力もできるため電源状態の解析に役立ちます。

インストールタイプの選択

「パワーバイザv3/for PFG」では、ネットワークセキュリティなどに考慮してインストール時にネットワークポートを使用しないで設定が行えます(一部「パワーバイザv3/for PFG」のネットワーク機能は利用できません)。

PAGETOP